蘭夢の口コミ紹介します

40代主婦の体験談

 

蘭夢をネットで購入して1ヶ月経ったので、口コミ公開しますね。
いきなり結論から入りますが、髪が増えたかというと、増えた実感はありません。
30代で出産してから、抜け毛がひどくなり、色々育毛剤も試してみました。
でも、どの育毛剤もそんなに急激に抜け毛が減ることはないことも承知しています。

 

蘭夢の効果

 

最終的には抜け毛を減らして、元気な髪を増やす。
これが目標ですが、そのためには、使い心地がよくて手頃な値段の育毛剤を使い続けることが大事だと思います。
最低6ヶ月〜1年は続けないと意味がないでしょう。
なので、女性なら化粧をする感覚で、ある程度楽しみながら、使用できる育毛剤のほうがいいと思います。
値段も重要です。効果があるかどうかわからない、つけ心地もイマイチというものにお金を払うのは苦痛ですからね。

 

そういう意味では、私は蘭夢は使用した感じは悪くありませんでした。
臭いは若干消毒っぽい臭いがしますが、それほど人工的な臭いもしません。

 

悪くはない。でもちょっと値段が高いかな

これまでに買った育毛剤

 

実は今まで私は、育毛剤はけっこうたくさん使ってます。
瓶を捨てたものも含めたら10種類くらい買ってるんです。
人からもらったものもありますね。

 

その中で言えば、この育毛剤蘭夢は、満足度としてはちょうど真ん中くらいですね。
特に不満なところはありませんが、商品にこれといって特徴もないです。
天然植物エキスから作られた育毛剤も他にもありますからね。

 

マイナチュレ

 

蘭夢以外で、一番続けて使ったのは、マイナチュレです。
ネット上で口コミが多かったというのもありますし、値段も比較的安めです。
私は利用しませんでしたが、90日の返金保証もついているので、その点も安心かと。

 

半年以上定期購入しましたが、使う量が少なくなってくると、余ってくるんですよね。
まだ1本使いきっていないうちに、次のものが届いて、それで段々余っていって、結局定期購入はやめちゃったんですが、商品はけっこう好きでした。

 

育毛剤の選び方。返金保証付きのものをいくつか試す

さっきも書きましたが、1ヶ月程度では育毛剤の効果は実感するのは、私は難しいと思ってます。
効果を見るのは半年は続ける必要があると思います。
でも、肌に合わない、臭いが嫌い、手触りがイヤ、そういうものも中にはあります。
買う前はわからないです。
でも通販だから仕方ないですよね。
自分に合わないものに出会ったら最悪なので、育毛剤を買うときは、返金保証付きのものがベストですね。

 

資生堂のアデノバイタルなども使ったことがあります。
とても売れてますが、返金保証はありません。

 

その点、蘭夢の返金保証制度は画期的だといえます。
何と言っても、後払い、満足行かなければ、使用していた瓶のキャップだけを返却すればいいわけですから。
電話でのやりとりはありますが、払ったお金を返してもらうのではなく、払う必要がないんですからものすごく良心的だと思います。

 

マイナチュレは90日間返金保証があるので、マイナチュレを試したあと蘭夢を試せば、どっちも不満だった場合も返品できますね。

 

【蘭夢を実際に返品してみました】
結果はこちら

 

蘭夢を返品してわかったこと

 

 

蘭夢を買ったきっかけ。読売新聞広告を見て

読売新聞の蘭夢広告

 

商品の感想はここまでにして、ちょっと育毛剤蘭夢を買ったきっかけについてお話しますね。

 

蘭夢を知ったのは、読売新聞の広告です。読売以外も出てるのかな?
でも、新聞広告をきっかけに知ったという人は多いと思います。
最初見た時は、とにかくデカイ広告だな〜っていうのが第一印象で、蘭夢も製造元の河野メリクロンも知りませんでした。

 

今時の育毛剤って、広告にお金かけてるのね〜ってかんじで、1度目は買わずにスルー。
そうしたら、また数週間後に同じ広告を発見。
なんとなく、興味が湧いてくる。でもなんとなく、購入する気が沸かず2度目も購入に至らず。

 

2度あることは3度あるということで、数週間後にまた同じ広告を見つけた。
「よく載ってるなー」と思いつつも、さすがに3度目なので、気になって広告を熟読。

 

よく見たら、「効果を実感しなかった人は、代金を払わなくていい」と書いてある。
つまり、後払いということ。
これって通販としては、珍しい事なんじゃない?
よほど商品に自信があるのか、それともただのお人好し企業なのか?
それはわからないけど、とにかく、客側にデメリットが少ないということは確か。
気に入らなかったら、返品すればいいか・・・という気持ちで注文しちゃいました。

 

蘭夢の注文メール

 

商品が発送された時点でメールが届いたんですが、そのメールがコレ。
確かに商品代ゼロ円になってる。
メールの1日後に商品到着。注文からは4日で届いたので、まずまずの早さだと思います。

 

中身を開けてみると、商品がチョコン。
そして、カタログはじめ、紙媒体がドサッと。
まあ、通販なんてこんなものですよね。
DHCとか、カタログがものすごいボリュームですから。

 

返金を受けるには毎日使った証拠を残す

蘭夢の使用経過を残す

おもしろいのはこのチェックシートです。
たぶん、こういうものが入っているのはこの蘭夢だけだと思います。
1ヶ月間、朝晩ちゃんと使ったかをセルフチェックできるわけです。

 

肝心なのは自分のチェック用というだけではなく、これが返金を受ける時の証拠書類にもなっているわけです。
なので、1ヶ月間使って、効果を感じられなかった場合は、アンケートとともに、このシートを返送しないといけないわけです。

 

裏面には1ヶ月で効果を実感させるためのコツが詳細に書かれています。
蘭夢いわく、頭皮を垂直に押すというのが、一番大切なポイントだそうです。
こすったり、揉んだり、頭皮マッサージはいろいろやり方があるそうですが、押し技が一番効果があると、NHKの「ためしてガッテン」でも紹介されたそうです。

 

私は1ヶ月後に目に見えた変化を体感できたわけではありません。
でも、こういうものは個人差があるので、体感が早い人もいると思います。
1日サボるとどんどん怠けてしまうので、蘭夢を買った人はこのチェックシートを活用して毎日の頭皮ケアを心がけたいですね。